「本願寺と将軍の歴史/西本願寺と国宝飛雲閣」を羽田高秀住職と歩く7月2日(日)

お坊さん歩スタッフより

浄土真宗本願寺派光恩寺・羽田高秀住職(京都・坊主バー店主)より

西本願寺の国宝と重要文化財の宝庫でもある、書院と飛雲閣をご案内します。
書院は狩野派の狩野永徳、渡辺了慶の障壁画がたくさんあり、まるで美術館のようです。
その後、金閣(鹿苑寺)、銀閣(慈照寺)と共に「京の三名閣」の一つに数えられている国宝 飛雲閣と滄浪池(そうろうち)を散策します。

==============================
[京都・お坊さん歩。]2017 年春~夏期・第6回
「本願寺と将軍の歴史・西本願寺と国宝飛雲閣」を羽田高秀住職と歩く

概要
▼案内人:浄土真宗本願寺派光恩寺・羽田高秀住職(京都・坊主バー店主)
▼日時:2017(平成29)年7 月2 日(日)13:00-16:00(12:30 受付開始)
▼集合場所:西本願寺・聞法会館ロビー(京都市下京区花屋町通堀川西入柿本町600−1)
スケジュール(*時間は一部変更することがあります)

13:00 西本願寺・聞法会館(西本願寺北側)ロビーに集合
聞法会館会議室へ移動し、本願寺成立や寺基移転の流れを解説
14:10 西本願寺阿弥陀堂・御影堂を参拝
14:50 国宝・白書院を見学
14:20 国宝・飛雲閣を見学
16:00 境内を散策後、御影堂門にて解散。

参加費・定員その他
▼参加費:3,000 円(*参加費には保険料、拝観料等が含まれています)
▼定員:15 人(*定員に達した時点で締め切ります)
▼参加予約: 参加申し込みは、こちらのページから

もしくはメール aruku@bukkyo.tv  まで。

▼主催/連絡先:京都仏教文化フォーラム「京都・お坊さん歩。」係
(京都市東山区三条通白川橋東入五軒町125)
◆キャンセルポリシーについて 
メール:aruku@bukkyo.tv 電話番号:090-1484-3480(福井)

お坊さん歩スタッフより