いよいよスタート。京都お坊さん歩。

京都はさわやかな季節到来。お坊さんと歩く「京都・お坊さん歩」がいよいよスタートします。6月10日(土)・6月11日(日)から始まり、続々とラインナップが登場します。どうぞお楽しみに。今後の予定などもこちらで確認ください。

英月住職とすごす「京都・佛光寺と大行寺での仏教体験編」6月11日(日)

(写真:松村隆史) 真宗佛光寺派大行寺・英月住職より 京都にはたくさんのお寺があり、立派な本堂、仏像、素晴らしいお庭があります。 そして、お坊さんがおられます。 なのに「お寺にお参りしても、お坊さんを見かけないし、話せない」との声を聞きます… 続きを読む

「後白河法皇の法住寺殿御聖跡」を赤松圭祐・法住寺住職とめぐる 7月1日(土)

赤松圭祐・法住寺住職より 「梁塵秘抄」より 遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子どもの声聞けば わが身さへこそ揺るがるれ 平安末期、東山を取り込み、壮大なスケールの敷地を誇る院の御所として歴史に名を残した「法住寺殿(ほう… 続きを読む

「本願寺と将軍の歴史・西本願寺と国宝飛雲閣」を羽田高秀住職と歩く 7月2日(日)

浄土真宗本願寺派光恩寺・羽田高秀住職(京都・坊主バー店主)より 西本願寺の国宝と重要文化財の宝庫でもある、書院と飛雲閣をご案内します。 書院は狩野派の狩野永徳、渡辺了慶の障壁画がたくさんあり、まるで美術館のようです。 その後、金閣(鹿苑寺)… 続きを読む