[仏教の流れを知る第2講:大西磨希子教授]仏教美術の見方を知る/敦煌莫高窟に見る仏教思想の変遷と変容(2017年11月2日)

お坊さん歩スタッフより

[京都・お坊さん歩。(season2/2017年秋「仏教の流れを知る」第2講)]
[仏教の流れを知る:第2講]仏教美術の見方を知る/敦煌莫高窟に見る仏教思想の変遷と変容

[京都・お坊さん歩。]の参加者からの「仏教をもっと知りたい」という声にお応えして、[京都・お坊さん歩。]season2(2017年・秋編)から「仏教の流れを知る」シリーズを開催します。
その第2講は、佛教大学仏教学部の大西磨希子教授による「仏教美術の見方を知る/敦煌莫高窟に見る仏教思想の変遷と変容」です。
平日の夜ですが、ぜひお聞きください。

==============================
[京都・お坊さん歩。(season2/2017年秋「仏教の流れを知る」第2講)]
 仏教美術の見方を知る/敦煌莫高窟に見る仏教思想の変遷と変容

概要
▼講師:大西磨希子教授(佛教大学仏教学部)
▼日時:2017(平成29)年11月2日(木)18:00~19:30(17:45 受付開始)
▼会場:しんらん交流館・大会議室(東本願寺北側、京都市下京区諏訪町通六条下る上柳町199)
参加費・定員
▼参加費:1,000円(*参加費には保険料が含まれています)
▼定員:40人(*定員に達した時点で締め切ります)
▼参加予約: 参加申し込みは、こちらのページから

もしくはメール aruku@bukkyo.tv  まで。

▼主催/連絡先:京都仏教文化フォーラム「京都・お坊さん歩。」係
(京都市東山区三条通白川橋東入五軒町125)
◆キャンセルポリシーについて 
メール:aruku@bukkyo.tv 電話番号:090-1484-3480(福井)

お坊さん歩スタッフより