神職がマスター「神主さんナイト[村上浩継]」(2020年1月31日)

神職がマスター「神主さんナイト」(村上浩継)
■日時=2020年1月31日(金)19:00~23:00
■会場=ギャザー/祇園坊主バー https://gion-gather.com
(605-0073 京都市東山区祇園町北側317 ソニアビル・地階)
 *「祇園会館」北3軒目、花屋さん「花新」地下(B1)
■今夜の談義=日本の神話を考える
■今夜のマスター=村上浩継さん(霊明神社神主、元釜石市役所復興支援職員)
*事前の予約は不要です。
*費用はバーの料金です。
■主催=京都仏教文化フォーラム、共催=ギャザー/祇園坊主バー
■企画趣旨=
番外編「神主さんナイト」の第3回目は「日本の神話を考える」です。皆さんは「日本の神話」を知っていますか? 今年は『日本書紀』が編纂されて1300年になります。この機会に神話について語りませんか。「神話をどう解釈するか?(これは難しいかも)」「世界の神話との共通点や違い(詳しい人が居てくれたらうれしいですね)」「みんなの好きな神話は?(こっちの方が楽しくお酒が飲めそうです)」。仏教では日本の神話をどのように見ているのでしょう? そんなお話も聞けたら嬉しいです。
*霊明神社は京都市東山区霊山町にあり、幕末の志士が眠る聖地として有名です。村上浩継さんはそこの神主さん。大学院で環境計画学を学んだ村上さんは、東日本大震災の復興支援で岩手県の釜石市役所に任期付職員として勤務し、2019年4月に任期を終えて京都に戻ってこられました。